wimaxのキャンペーンはGMOとくとくBBが最大級?

WiMAXのキャンペーンで一番お得なのはGMOとくとくBB

wimaxのキャンペーンを開催しているプロバイダは数多くありますが、キャンペーン内容を実際に比較してみるとGMOとくとくBBが一番充実しているように思います。

端末無料や月額料金の割引サービスに加え、キャッシュバックは契約端末によっても変わりますが、知っている中では最高額を出しています。

 

しかし高額キャッシュバックではあるものの、他のプロバイダと比べて解約手続きに少々手間がかかるという点は覚えておく必要があります。

 

まず24ヶ月以内の解約の場合は、インターネット上での解約ができず、書面での手続きを行わなければなりません。
この書面はインターネット上からダウンロード、印刷が可能です。
またwimax2+で使用しているSIMカードはGMOとくとくBBから貸与されている状態ですので、どのタイミングの解約であっても送料は利用者負担で郵送にて返却しなければなりません。

 

GMOとくとくBBは他のプロバイダと比べると若干サポートが手薄いと感じる人が多いため、ある程度、接続・設定・手続きに慣れている人向けの回線であると言えます。
ただしこれらの点がクリアになるならば、他プロバイダよりもお得なキャンペーンを受けられるため、検討する価値は十分あります。

新しい、これからのネットのサービス

インターネット回線で迷ったらWiMAX

今の世の中、PCやスマートフォンでインターネットを利用していない人はほぼゼロに近いのではないかと思います。そんなネットの世界では、通信エリアが拡大されたり通信速度が向上されたり、スマートフォンやタブレットも多種多様、目まぐるしい新しい商品が生まれてきています。

インターネットを利用するにはプロバイダーと契約しなければいけませんが、いかんせん工事に時間がかかり、繁忙期となると1ヶ月以上待たされることも少なくありません。
であれば、工事不要ですぐに利用できるモバイルルーターというのは魅力的です。しかしまだまだマイナーな印象で「本当に繋がるのか?」「速度は問題ないのか?」「バッテリーの持ちが心配...」ということで手を出さない人が大方だと思います。
そんな我々消費者の心配事を知ってか知らずか、モバイルルーターの大手会社のひとつWimaxでは、ご満足保証という魅力的なサービスをおこなっているようです。
このサービスは、実際にルーターを利用して満足できなければ、違約金なしでプロバイダー・モバイルルーターの乗換えができるというもので、一度試してみる価値ありのお得なサービスだと思います。消費者側には特にデメリットはないので(あるとすれば人気のある商品なので利用するまでに日数を要する可能性あり)、百問は一見にしかず、まずは早めにサービスに申し込み、実際に試してみてほしいです。

wimaxのキャッシュバック。

WiMAXはキャンペーン利用でキャッシュバックを貰おう

最近wimaxは無制限のデータ通信量になったのでいろんなところがキャッシュバックのキャンペーンをやってます。

 

キャッシュバックは大体一年以上の契約を条件として10000円とかキャッシュバックしています。

 

その代わりに一年以内に契約を解除すると違約金が発生します。

 

でも最近はiphoneを持っているだけでなくWi-Fi.を契約するのが無難だと思います。

 

データ通信端末を持っているとかなり通な感じがします。

 

私もwimaxの通信端末を持っています。

 

lteもいいのですが見た目的にも利便性でも持っていると鬼に金棒です。

 

wimax2の回線はかなり速いです。

 

しかも無制限なんてかなりやばいです。

 

でも持ち歩くのは面倒になりますが持っているとダウンロードもすごく速いです。

 

itunesで音楽をダウンロードしても一曲落とすのに1分もかからないです。

 

最近は電車で移動が多くかなり距離がある時は映画とかダウンロードしたりしてます。

 

itunesでドラゴンタトゥーの女を2000円で購入したりしたんです。

 

でも動画はすぐにサクサクダウンロードできるのでついつい購入してしまいます。

 

毎日暇な時間は映画三昧です。

 

会社でもこっそりと見てたりしてます。

wimaxを1週間使ってみた感想

WiMAXを使ってみた感想

先日社内で大々的な部署移動があり、比較的忙しい部署に配属されたため、この機会に実家をから引っ越すことにしました。

実家では光回線を使っており、そのスピードと安定感に慣れていたため引っ越し先でも光回線を引く予定でしたが、なんと大家さんから光回線開通工事NGとの返事。
今更ADSLに戻れるか?など自分の中で葛藤し、いろいろと調べた結果、一念発起してwimaxを使ってみることにしました。

 

数あるモバイル回線の中でwimaxを選んだ最大の理由は、通信量上限がなく、どれだけ使っても帯域制限がされないことです。
あとは生活区域内のエリア充実度、初期費用、キャンペーンなども加味しました。
申し込みから1週間ほどで端末が手元に届き、数分で出来る設定を終えればその瞬間から使用可能です。

 

実際1週間ほど使ってみた感想ですが、正直光回線との違いがわからないくらい快適です。
たまに一瞬読み込みが遅くなって「ん?」と思うことはありますが、これは光回線の時にもなかったわけではないですし、すぐに回復するのでストレスを感じるほどではありません。

 

持ち運べるので、通勤電車の中や会社の昼休みにも思う存分wifi回線でインターネットが楽しめるという点では、光回線よりも評価は高いかもしれません。
この先転勤があっても面倒な手続きがなくそのまま持っていくだけなので、今後の憂いが既に一つ解消されていることになりますね。

WiMAXはもう手放せません

家でも外でも使えるWiMAX

モバイルワイマックスを毎日使っています。これを手にすると、もうほかのインターネットは使えない感じです。どうして、このワイマックスがもっと早くに周知されていないのか不思議でなりません。もっと早く知っていたら、5万円も損をしなくてもよかったです。5万円というのは、ほかのルーターも契約してしまった直後にワイマックスを知ったからです。何より、容量の制限がないというのが大切です。容量を気にしながらインターネットを使うのは、今の世の中にあってはいません。使いたいときにいつでも使うことができるというインターネットの環境が前提です。

スマホがもてはやされますが、家でインターネットを検索するためにはやはりパソコンでないと画面が、見ずらく、仕事がはかどりません。老人になると、老眼にもなるのでスマホの画面は見たくもないのです。だから、情報を知るためにはパソコンの環境が必要です。
さらに、るーたーの手軽さには驚きます。いままでの、家に接続していた器具は何だったのだろうかと思ってしまいます。この疑問に到達すると、なんでも見直すことが必要になっていることに気が付きます。契約しっぱなしでは損をするということです。わかりました。